オーハシテクニカは、社員が法律や社会ルールやマナーを守るためのひとつの行動基準として「コンプライアンスガイドライン」を制定し、全社員へ徹底を図っています。

コンプライアンスガイドライン

 

  1. 法令・規則の遵守について
    私たちは、国際社会の一員としての自覚を持ち、国内外の法令および社会規範、社内規則を遵守し、また社会人として良識を持って行動します。
     
  2. 人権の尊重
    私たちは、人権を尊重し差別・ハラスメントを行いません。また、お互いの人格・個性を尊重し、明るく開かれた職場環境を作ります。
     
  3. 地球環境への配慮
    私たちは、環境保全に関する法令を遵守します。
    また、地球環境に配慮した企業活動を行います。
     
  4. 情報の保護
    私たちは、会社の秘密情報、顧客情報および個人情報は厳重に管理し、第三者に漏えいしたり、業務以外の目的に使用したりしません。
    また他人情報の不正取得や知的財産権を侵害することはしません。
     
  5. 利益相反行為と公私のけじめ
    私たちは、競合他社や取引先を利することで会社と利害対立する行為や自分のために会社と取引することはしません。
    また会社の財産や情報システムなどを業務以外の目的で使用しません。
     
  6. インサイダー取引禁止
    私たちは、インサイダー取引は法令に違反する行為であり、また投資家や取引先の信頼関係を損なう行為であることを理解し、これを行いません。
     
  7. 反社会的勢力への対応
    私たちは、総会屋・暴力団等の反社会的勢力および反社会的勢力と関係ある取引先とはいかなる取引もしません。
     
  8. 公正な経理処理
    私たちは、行為の事実に基づいて適正な経理処理を行います。
     
  9. 内部通報、外部通報
    私たちは、上記に違反する行為を行っていることを知ったときは、コンプライアンス・リスク管理チーム、監査等委員、またはコンプライアンス担当弁護士に報告・相談します。