平素は当社の事業経営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 このたびの新型コロナウイルス感染症により亡くなられた全ての方々に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、罹患された方々の一日も早いご回復をお祈りいたします。また各地域における感染症の一日も早い終息を心より祈念いたします。

 

 当期の世界経済は、上期は各地で新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための外出規制や経済活動の制限が実施され、景気は大きく悪化しましたが、第2四半期以降、経済活動は徐々に回復し、各地域の景気は回復基調にあります。しかしながら足元では半導体不足の影響や感染症再拡大等の懸念材料もあり、景気の先行きは依然不透明な状況が続いています。

 

 当社グループの事業分野であります自動車業界におきましては、上期は各地域で主要取引先メーカー各社の生産休止や新車販売の低迷による生産調整の影響を受けて生産台数は大幅に減少し、下期において海外を中心に回復したものの、通期の生産台数は減少しました。

 

 このような状況下、当社グループでは事業基盤の強化と経費削減等による経営効率化に取り組んでまいりましたが、当期の連結売上高及び連結営業利益は、上期の売上減少の影響が大きく、下期においては前年並に回復したものの、通期では減収減益の結果となりました。

 

  こうした中、当社はお陰様で2021年4月に創業70周年を迎えました。これもひとえに、株主様を始めとする全てのステークホルダーの皆様の多大なるご支援の賜物であり、心より御礼申し上げます。当社グループを支えて下さった全ての皆様への「感謝」と、車づくりに欠かせない会社を目指すという「決意」を胸に、改めて標題のごとくグループのミッション・ステートメントを定めました。

 

今後の経営環境は引続き予断を許さない状況にありますが、当社グループは70周年を機に、改めてグローバル市場において「ファクトリー&ファブレス」機能の強化に全力で取り組み、事業基盤の強化と企業価値の向上に努めてまいります。
株主の皆様におかれましては、今後ともより一層のご指導とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 

2021年6月
株式会社オーハシテクニカ
代表取締役社長 柴崎 衛