1953年3月

大橋吉夫がボルト、ナット等の締結部品の販売を目的として、東京都中央区に大橋商事株式会社を設立

1970年5月

顧客仕様の特殊部品を主要取扱商品として、主に自動車メーカー及びその協力企業へ納入開始

1973年6月

自動車、家電メーカー向けの精密機能部品の取扱いを開始

1980年11月

OA、AVメーカーに対して精密機能部品の取扱いを開始

1987年4月

米国オハイオ州に販売子会社Fas Tac Inc.(現、OHASHI TECHNICA U.S.A., INC.)を設立

1987年5月

商号を株式会社オーハシテクニカに変更
代表取締役社長に久保清が就任

1994年3月

米国オハイオ州に製造子会社O.S.Technology,Inc.
(現、OHASHI TECHNICA U.S.A., MANUFACTURING INC.)を設立

1995年2月

代表取締役社長に古尾谷健が就任

1997年1月

タイに販売子会社OHASHI TECHNICA (THAILAND) CO., LTD.を設立

1997年8月

本社を東京都新宿区西新宿に移転

1998年7月

ISO9002認証取得

1999年12月

英国に販売子会社OHASHI TECHNICA UK, LTD.を設立

2000年1月

株式を店頭市場に登録

2000年10月

タイに製造子会社 OHASHI SATO (THAILAND) CO., LTD. を設立

2001年10月

ISO9001:2000認証取得

2002年6月

中国上海市に製造子会社 大橋精密電子(上海)有限公司を設立

2002年10月

物流子会社(株)オーティーシーロジスティクス(現、(株)オーハシロジスティクス)を設立

2002年11月

ISO14001認証取得

2002年12月

東京証券取引所第二部へ上場

2003年9月

中国上海市に販売子会社 大橋精密件(上海)有限公司を設立

2004年9月

東京証券取引所第一部へ上場

2004年11月

中国広州市に製造子会社 大橋精密件制造(広州)有限公司を設立

2006年4月

株式分割を実施(1:2)

2007年4月

M&Aにより、国内初めての製造子会社オーハシ技研工業(株)を子会社化

2007年6月

代表取締役社長に前川富義が就任

2007年11月

中期経営計画「グローバル600」を発表

2008年10月

中国武漢市に大橋精密件(上海)有限公司・武漢分公司を設立

2009年4月

オーハシ技研工業株式会社仙台工場を設立

2009年11月

本社を、東京都港区虎ノ門に移転

2011年7月

中国広州市に製造子会社 広州大中精密件有限公司を設立

2012年5月

中期経営計画「Challenge to Change」を発表

2012年9月

メキシコに販売子会社 OHASHI TECHNICA MEXICO. S.A.DE C.V.を設立

2014年11月

長野県上伊那郡の株式会社テーケーに資本参加し、持分法適用関連会社化

2015年4月

台湾高雄市に調達拠点として台灣大橋精密股份有限公司を設立

2015年6月

代表取締役社長に柴崎衛が就任

2016年2月

本社を、東京都港区虎ノ門四丁目に移転

2017年2月

オーハシ技研鈴鹿工場を新設

2017年4月

米国オハイオ州に製造子会社OHASHI NAKAHYO U.S.A. INC.を設立

2017年11月

岐阜県各務原市の株式会社ナカヒョウに資本参加し、持分法適用関連会社化